NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

地獄谷(ZIGOKUDANI)



登別といえば北海道民にとっては『のぼりべつクマ牧場』でお馴染みですが、『全国温泉地ランキング』などでも毎回10位以内にその名を連ねる全国的にも屈指の温泉地なんです♪

ダイナミックな自然と豊富な種類の温泉、そして近隣のグルメも見逃せないものばかり!

こちらの記事ではそんな登別温泉の魅力と『地獄谷』の楽しみ方について紹介していきます。

 

そもそも『地獄谷』ってなに?どんなところ?



『登別 地獄谷』とは支笏洞爺国立公園内にある活火山などによって長年かけて作られたもので、一言で簡単に表すならば『登別温泉の源泉』と覚えておいて間違いありません!(笑)

支笏洞爺国立公園の「特別保護地区」に指定されていて、映画やドラマのロケ地となることも。

一日辺りの自然湧出量が1万トンにも及び、その量はドラム缶に換算すると約5万本にもなるとか。すごい!!!
また、泉質の種類が豊富なことから『温泉のデパート』と呼ばれることも。


▲地獄谷の入り口では迫力満点の『赤鬼』と『青鬼』が出迎えてくれます。

5月〜10月にかけては観光客に向けて「登別市観光ボランティアガイド会」が周辺を案内する取り組みを行なっているため、
『より深く登別を楽しみたい!』という方はこちらを利用しての観光もオススメです!
 

登別駅から温泉街・地獄谷へのアクセス



登別駅(海)を背にして、286号線→2号線→350号線と進めば車で15分程で温泉街に着きます。
温泉街の奥に地獄谷があるので、温泉街まで行けばわかります♪

登別駅から温泉街までは距離があり、山道となりますので、徒歩での移動はあまりオススメできません。
潔くタクシーやバスなどを利用しましょう(笑)

 

泉質9種類!『温泉のデパート』登別で湯巡りを楽しもう!


▲登別温泉の源泉風景

『温泉のデパート』とも呼ばれる登別温泉の泉質は『硫黄泉』、『食塩泉』、『明ばん泉』、『芒硝泉(硫酸塩泉)』、『緑ばん泉』、『鉄泉』、『酸性鉄泉』、『重曹泉』、『ラジウム泉』の9種類!
これって実は全国的にもかなり多いんですよ♪

いく前にそれぞれの効能を調べた上で、身体やコンディションに合わせて温泉を選びましょう♪
 

①『硫黄泉(いおうせん)』

別府温泉などでもお馴染みの硫黄泉。玉子の劣化したような独特な匂いが温泉通を唸らせます。
慢性皮膚炎や、切り傷の他に糖尿病にも効果があると言われています。

②『食塩泉(しょくえんせん)』

海水に似た食塩を含み、無色透明が特徴。
こちらも慢性皮膚炎や切り傷の治癒に効果があるとされています。

③『明ばん泉(みょうばんせん)』

古くから『目の湯』と呼ばれ眼病にも用いられてきました。
その他にも水虫や多汗症、蕁麻疹などに効果あり。

④『芒硝泉(ぼうしょうせん)』

ナトリウムイオンを多く含み、ヨーロッパに多い泉質。
硫酸塩泉(りゅうさんえんせん)とも呼ばれ、動脈硬化や火傷の湯治にオススメです。

⑤『緑ばん泉(えんばんせん)』

鉄分を豊富に含んだ泉質で、飲用では貧血に効果的です。
湯冷めしにくいのが特徴で、更年期障害や、リウマチ性疾患に良いとされています。

⑥『鉄泉(てっせん)』

本来は無色透明ですが、空気に触れることで変色するため入浴の際は赤や濁った茶色の温泉となります。
保湿効果が高く、五十肩やくじき、疲労回復など様々な効果が期待できる温泉です。

⑦『酸性鉄泉(さんせいてっせん)』

鉄イオンを豊富に含む酸性鉄泉。金属のような香りが特徴的です。
貧血や慢性湿疹に効果があるとされています。

⑧『重曹泉(じゅうそうせん)』

重曹が多く含まれた泉質。皮膚上の老廃物や垢を落とし、肌を綺麗にすべすべにしてくれます。
湯冷めしやすい欠点もあるため、普段より長めの入浴がオススメです。

⑨ 『ラジウム泉』

国内でも個体数が少なく貴重なラジウム温泉。
『万病の湯』と称され、自然治癒力を高めてくれる大変ありがたい温泉です。




温泉のデパートこと登別温泉ではぜひ湯巡りを楽しみたい。
1泊2日じゃ満喫できないかも。
 

幻想的なライトアップ『鬼火の路』もお見逃しなく!! 


▲地獄谷を怪しげな光が照らし出す『鬼火の路』

ライトアップは通年行われていて、日没〜21時半まで見られます!
煙を噴き上げる噴気孔、フツフツと沸き上がり続ける湯釜、不気味さを演出する幻想的なライトアップが日中の地獄谷とはまた違った一面を魅せてくれます。
 


登別・周辺のおすすめグルメ 



登別の魅力はクマ牧場と温泉だけじゃない!!
海に面しているため、海産物も獲れ、特にホタテや牡蠣などはオススメ!
近隣の苫小牧市はホッキの水揚げ量1位の常連で新鮮な獲れたてホッキ貝は登別市内でもいただくことができます。

また、白老町とも密接なため、海産物だけではなく北海道自慢のブランド牛『白老牛』もいただけて、海の幸、山の幸両方とも楽しめる登別は意外とグルメの宝庫なのです。
お土産では『地獄まんじゅう』や『クマまんじゅう』など和菓子を中心にしたものが人気となっております♪

 

まとめ



いかがでしたでしょうか?温泉、グルメ、クマ牧場など様々な体験ができる登別は北海道内でも人気の観光地です。
全国的にも珍しい『万病の湯』ことラジウム温泉を楽しむもよし、海産物や白老牛を楽しむもよし!
次の連休は登別・地獄谷で北海道の自然を堪能しましょう!
 

詳細情報タイトル

店名
地獄谷(ZIGOKUDANI)
エリア
室蘭・登別・洞爺(胆振・日高)
カテゴリ
レジャー・体験
ジャンル
温泉地,観光スポット,イルミネーション,源泉,お風呂
住所
登別市登別温泉町無番地
アクセス
JR登別駅から車で約13分
駐車場
有り
電話番号
0143-84-3311
FAX
0143-84-3303
ホームページ
https://www.city.noboribetsu.lg.jp
Facebook
https://www.facebook.com/noboribetsu.city/
動画URL
https://www.youtube.com/channel/UCRIzW5vxP3xbyFTVM6vDxTw
子供
ペット

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ