NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

黒い池 (KUROI IKE)

はじめに

▲ライトアップされた『青い池』


北海道の代表的な池と言ったら真っ先に思い浮かぶのは美瑛の青い池や清里町の神の子池ですが、今回は美瑛の青い池から南へ約100km進んだところにある黒い池についてご紹介して行きます。


 


黒い池の行き方

日高町「神楽岡公園」を通りすぎそのまま237号線を占冠方面へと走ります。
しばらく走ると右手に携帯電話の基地局がみえてきます。

基地局の前にスペースがある為ここに車を止める事ができます。道路向かいの柵が『黒い池』の入り口です。


 


いざ噂の『黒い池』へ!!

と、その前に注意点。
こちらは熊が出るエリアでもあるので春や秋の早朝や夕暮れ時は十分に注意して入りましょう。最低でも熊鈴があると安心ですね。(熊スプレーがあれば尚◎)※日高町が管理する保安林内であるため入林には許可が必要です。

先程の駐車場向かいの柵の横を通り抜け道なりに数分歩けば黒い池に到着します。




そして…

▲こちらが黒い池です。

風も音も光さえもほぼなく周囲は不気味なくらい静かです。
立ち枯れたトドマツとドス黒い池がミステリアスな雰囲気を演出しています。


 


『黒い池』の正体って?



黒い池については不明な点が多いですが、世界的にもこの様な黒い池は珍しくはないとこの事。
トドマツの成分タンニンが滲み出ているとか、クマザサの成分が流れ出しているとか。


 

詳細情報タイトル

店名
黒い池 (KUROI IKE)
エリア
室蘭・登別・洞爺(胆振・日高)
カテゴリ
パワースポット
ジャンル
穴場スポット,山,自然,登山,mountain,black,lake
住所
北海道沙流郡日高町日高
アクセス
日高市街地から237号線に入り占冠方面へ
駐車場
有り
定休日
年中無休

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ

【えりも町】「安全で、健康で、おいしい短角牛」
ファームイン 守人「まぶりっと」(FARM MABURITTO)