NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

二見吊橋(FUTAMITSURIBASHI)



二見吊橋は「定山渓温泉」内にある人気の観光スポット。
特に秋の紅葉と赤い橋のコントラストには定評があり、毎年シーズン中には多くの観光客が訪れます。


 

二見吊橋のアクセス・行き方



二見吊橋は定山渓温泉内にあります。

札幌中心地から車で行く場合は国道230号線を使い、約50分でのアクセスが可能です。


 

歴史

 



1871年に定山渓最初の橋として架けられ、定山渓温泉開拓の父「美泉定山」に「回春橋」と名付けられました。
その後1873年に洪水で流され、1886年に北海道庁が虻田道路を改修した際に、再び橋がかけられ、「月見橋」と改称された。

1952年に当時の豊平町が鉄筋コンクリートのアーチ橋に架け替え、豊平川上流の二見公園に移設したのが今も観光名所として残る二見吊橋のルーツとなります。


 

『#二見吊橋』みんなの投稿

 

詳細情報タイトル

店名
二見吊橋(FUTAMITSURIBASHI)
エリア
札幌近郊(札幌・千歳)
カテゴリ
パワースポット
ジャンル
秋、紅葉、絶景、温泉街、観光スポット
住所
札幌市南区定山渓温泉西4丁目
アクセス
札幌中心地から国道230号線を車で約50分
駐車場
定山渓スポーツ公園横の公共駐車場(20台)
電話番号
011-598-2012

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ

【旭川市】「屯田兵ゆかりの神社」
旭川神社 (ASAHIKAWA JINJYA)