NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

えこりん村 (EKORIN VILLAGE)


えこりん村は「びっくりドンキー」で有名な株式会社アレフの子会社の「株式会社牧家」の運営するテーマパークです。

恵庭市の牧場にあり、広い敷地内にはハイランドキャトル(スコットランド原産の牛)や羊が放牧されており、長閑な風景がとても癒されます。

 

 

 

 

食べるバラも栽培されている銀河庭園

銀河庭園にはイギリス人の造園家が設計した30の庭園があります。

 

2008年には食べるバラを育てるバラ園が設置されました。

 

銀河庭園は環境に配慮したイングリッシュガーデンを作ることを目標として、水は地下水から、また農薬を使用しない栽培を実践しています。

 

 

その結果多くの昆虫や動物が住み着く庭園になっています。

 

春から秋までの変化がいつも楽しめる、癒しの庭園になっています。

 

 

 

 

二種の牧羊犬が大活躍!みどりの牧場



みどりの牧場ではアルパカを始め、ヒツジ、リャマ、ヤギなどと触れ合っていただけます。

 

また、「みどりの牧場ショー」では牧羊犬と牧羊犬を調教するハンドラーが羊の群れを目の前まで連れてきてくれます。

イギリス原産で全犬種で最も賢いと言われる「ボーダーコリー」、ニュージーランド原産で、牧羊犬として優れた品種にするため生まれた「ニュージーランドハンタウェイ」という種類の犬が活躍しています。




 

 

白熱のひつじレース

5頭のヒツジが一生懸命走る姿が可愛い、羊のかけっこです。

 

コースの全長は20m、芝です。応援チケットを手に持って自分の選んだ羊を応援してください!

 

 



 

流れる景色をゆっくり眺めるファームツアー

ファームツアーでは農業用の車に牽引された大きなバスのような乗り物に乗って、ヒツジや花畑などの流れゆく景色をお楽しみいただけます。

 



 

 

丁寧な手入れの賜物、バラ園

なんと銀河庭園にあるこのバラ園のバラは食べることができます!

 

バラ畑デザイナーである庄司トモ子さんが2008年から育てているバラ畑です。

 

安全なバラの栽培を目指し、ジャム、シロップ、ローズティーなどの商品の製造を統括しています。

 

スタッフが毎日大切に育てているバラは食べても安心なように丁寧に手入れされています。

 

これらの製品はえこりん村ウェルカムセンターで購入できます!

 

 

 

稲刈りの体験も!ふゆみずたんぼ

「ふゆみずたんぼ」は銀河庭園内にあり、2006年から農薬を使用しない米の栽培を行っています。

 

用水は地下水を使用し、2015年から「ななつぼし」「ゆきひかり」「はくちょうもち(もち米)」「きたのむらさき(黒米)」「赤毛」「紫稲」の6品種を栽培しています。

 

 



 

とまとの森が有名になりました

トマトは普通一株20~30個の実をつけますが、えこりん村のトマトは一株から13,000個以上実らせます。

2013年11月10日に世界一大きなトマトの木として世界で認定されました。



トマトの森は一粒の種から水耕栽培によって育ちます。

たくさん実る種類のトマトを育てているのかと思うかもしれませんが、これはスーパーで手に貼るトマトと変わらないそうです。
 

トマトに加わるストレスをできるだけなくすと、トマト本来の能力が最大限引出されるそうです。

水槽の中では根が成長し、養分、水分、酸素を十分に取り込むと大きく成長するのです。


この大きなトマトの森ですが、残念ながらこの大きな株は11月10日で栽培が終了することになりました。

最後の収穫数は19,667個で2万個という目標には届きませんでしたが、2021年度からは新しい株からまたスタートすることになったのこれからの成長が楽しみですね!

 

 

 

レストランも充実

■ピザとパスタのらくだ軒

生パスタや、ピザ、チーズがおすすめのイタリアンレストラン。

高品質な小麦を使用したパスタがとても美味しいです。

営業時間:10~21時(ラストオーダー20時)

 

 

■森のレストランTen-Man

営業時間:10時30分~18時(ラストオーダー17時)

季節のお野菜を使用した色鮮やかなキーマカレーがおすすめです。



『#えこりん村』みんなの投稿

詳細情報タイトル

店名
えこりん村 (EKORIN VILLAGE)
エリア
札幌近郊(札幌・千歳)
カテゴリ
レジャー・体験
ジャンル
牧場
住所
恵庭市牧場241-2
アクセス
恵庭ICから車で3分
駐車場
有り(無料)
営業時間
09:30〜17:00(4〜9月)/ 09:30〜16:00(10月)
電話番号
0123-34-7800
ホームページ
http://www.ecorinvillage.com/
Facebook
https://www.facebook.com/ecorinvillage
Twitter
https://twitter.com/ecorinvillage
子供

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ

【札幌市中央区】「北海道に居ながらプチ京都旅行気分♪」
札幌伏見稲荷神社 (SAPPORO FUSHIMIINARI JINJYA)