NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

【旭川市】「屯田兵ゆかりの神社」

旭川神社 (ASAHIKAWA JINJYA)
上川・宗谷・留萌エリア(旭川・稚内・留萌)
最終更新日:2023年6月29日

明治23年、旭川、神居、永山が、開村し、25年には、神楽村が開村しました。

明治24年~25年にかけて、永山・ 旭川・当麻へ屯田兵が入植しています。
その地域から、屯田兵が開墾していますから、そこから発展したことになります。

この東旭川から豊岡・東光にかけての地域は『旭川兵村』でした。
その他の区域(現在の旭川市街方面)は、もっと後に発展しており、当時は「忠別市街地」と呼ばれていました。
 

明治30年になり、忠別市街地の戸口増加(七師団の移駐関連)にともない、同年、ひそかに北海道庁を動かして、本来の旭川であった旭川兵村を永山村に編入し、これを「永山村字ウシシュベツ」と称し、残る地域の忠別市街地を「旭川」として独立させるのに同意させ、同年12月道庁告示により公表したのです。

この処置は、旭川兵村の住民に一言の交渉もなく行われたもので、これを知った屯田兵たちは納得がいくはずもなく猛烈な非難となって村民一丸となって反対運動が起こり、直ちに旭川兵村より井川伊八郎ら五名の屯田兵が北海道庁を訪れ、訴えることになりました。

それにより、非を認めた道庁ではありますが、すでに「旭川」と呼ばれている町を、変更することは不可能であり、打開の策として 明治31年、以下の通り道庁が上げた案で合意に達しました。

投稿をシェアしよう!

詳細情報タイトル

店名
旭川神社 (ASAHIKAWA JINJYA)
エリア
上川・宗谷・留萌エリア(旭川・稚内・留萌)
カテゴリ
パワースポット
ジャンル
神社・寺院・お寺
住所
旭川市東旭川南一条6丁目8-14
アクセス
東旭川駅から徒歩11分
駐車場
無料・数十台分
電話番号
0166-36-1818
FAX
0166-36-5272

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

ぜひご感想をお聞かせください。

こちらもおすすめ

【札幌市中央区】「北海道に居ながらプチ京都旅行気分♪」
札幌伏見稲荷神社 (SAPPORO FUSHIMIINARI JINJYA)