NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

旭山動物園 (ASAHIYAMA DOUBUTSUEN)

日本最北端の動物園!旭山動物園



日本の動物園で一般的な、動物の姿や形を見せる「形態展示」ではなく、行動や生活を見せることに主眼を置いた「行動展示」を大胆に取り入れた動物園です!

 

 

 

まずは三種類のフラミンゴがお出迎え

1997年に完成した「フラミンゴ舎」ではフラミンゴ達が歩いたり、餌を食べている姿をすぐ近くで観察することができます。

 

とっても色鮮やかな羽はしばらく見ていたいと思うほどです。

 

「へ」の字の嘴は水中のラン藻類や小動物をこしとって食べるためなのだそう。

 

野生のフラミンゴは塩湖やアルカリ性の湖といった特殊な環境に住んでおり、数千〜百万羽の巨大な群れを作って生活しています。

 

旭山動物園ではベニイロフラミンゴ、チリーフラミンゴ、ヨーロッパフラミンゴを観察することができます。

 


 

もうじゅう舘では大きな肉食獣を様々な角度から観察



もうじゅう舘では同じ高さ、上、下からなど他の動物園では見ることができない角度から動物の様子を観察することができます。

 

ここではライオン、アムールトラ、ユキヒョウ、アムールヒョウ、エゾヒグマが飼育されています。

 

 

ライオンの観察ホールではガラス一枚で仕切られた部屋から迫力あるライオンの姿を見ることができます。

 

間近でキレイなオスのたてがみを観察してみましょう!

 

 

ユキヒョウ、アムールヒョウは、真下から観察することができます。

 

アムールヒョウは高いところが落ち着く性格なのだそうです。

もうじゅう館の施設には空中にせり出したオリがあり、私達の頭の上でくつろいでいる姿を見られます。

 

その際には普段見ることのできない肉球などを観察できます。

 

 

優雅に泳ぐ姿に癒される、あざらし舘


可愛い流線型の形に黒と白のゴマ模様が特徴的なゴマフアザラシです。

 

このあざらし舘では気持ちよく泳いでいる姿を観察できます。

 

ゴマフアザラシは好奇心が強いので、円柱の水槽を通るときに目が合うかも!

 

屋外では北海道の漁港をイメージして、小さな漁船やテトラポットが設置してあります。

 

さらにオジロワシやオオセグロカモメも飼育しているので漁港の雰囲気がリアルに感じられます!

 

「水中の王者」カバの迫力ある水中ジャンプが見られる!


1日のほとんどを水中で過ごしているカバ。

 

カバは潜水が得意で水中では体重が重いと思えないほど身軽な動きを観察することができます。

 

様々な角度からカバが水中で自由に動く様子を見てください!

 

 

キリンの頭と同じ高さから見ることができます!


きりん舎では頭と同じ高さ、足下からなどの角度からアミメキリンを観察することができます。

 

舎内はエサ箱を数カ所に設置しており、間近で餌の木の葉を食べる姿を観察することができます。

 

アミメキリンは長い首、長い足、長い舌が特徴的な動物です。

 

舌の長さはなんと40cmもあるそうで高いところにある木の葉などをからめとるようにして食べます。

 

並ばずに入場券を購入することもできる!

旭山動物園公式WEBサイト

公式HPではWEBチケットで便利に入場券を購入することもできます!


 

区分 通常料金 市民特別料金
大人(高校生以上) 1,000円 700円
団体 900円 600円
小人(中学生以下) 無料

おもてなし券

(1泊2日券)

1,000円

動物園パスポート

1,400円

科学館共通パスポート

2,230円

(注意事項)

  • 団体料金は、有料入園者(パスポート利用者含む)が25名以上の場合に適用します。
  • おもてなし券(1泊2日券)の使用は、旭川市内の宿泊施設の宿泊利用者に限ります。入園初日の正午以降の入園、及び翌日の正午までの入園が可能です。 
  • 団体料金及び旭川市民特別料金の適用は、動物園券売所窓口で入園券を購入する場合に限ります。
  • 旭川市民特別料金の適用を希望する場合は、入園券購入の際に運転免許証や健康保険証、公的機関が発行した身分証明書など、旭川市在住者であることがわかる証書等の提示が必要です。
  • 旭川市内の高等学校及び高等専門学校(3年生までの者に限る)に在学している生徒は、学生証を提示することで旭川市民特別料金が適用されます。 
  • 動物園パスポートの有効期間は、最初に利用した日から1年間です。
  • 科学館共通パスポートの有効期間は、動物園または科学館を最初に利用した日から1年間です。

※2020年10月29日時点 <引用元:旭山動物園公式HP>



『#旭山動物園』みんなの投稿

詳細情報タイトル

店名
旭山動物園 (ASAHIYAMA DOUBUTSUEN)
エリア
旭川・富良野・美瑛・稚内(道北)
カテゴリ
レジャー・体験
ジャンル
動物園・観光地
住所
旭川市東旭川町倉沼
アクセス
旭川駅から国道140号線を10キロ(車で約20分)
駐車場
正門約180台 東門約520台
営業時間
開園期間により異なる
電話番号
0166-36-1104
ホームページ
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
子供
ペット
不可

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ