NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

クランベリー本店(CRANBERRY HONTEN)



クランベリーは帯広の中心地にお店を構える1972年創業の老舗スイーツ店です。創業当初は「アンデルセン」という店名でしたが、2000年に現在の店名に変更されました。本店には「喫茶コーナー」が設けられており、テイクアウトだけじゃなく、店内飲食も楽しむことができます。


 

クランベリー本店のアクセス・行き方



クランベリー本店の最寄り駅はJR帯広駅です。帯広駅を出て平原通りを真っ直ぐ進み、「西2南6」の信号を右折すると間も無く右側に見えてきます。駅から車で約5分、徒歩で約15分でアクセスすることができます。また、帯広駅前の「駅北11丁目」のバス停からバスを使ってアクセスすることができます。最寄りのバス停は「西2条7丁目」で、バス停からは歩いて約5分でアクセスすることができます。


 

クランベリーではやっぱりスイートポテトは必食!



クランベリーのスイートポテトは今や十勝エリアを代表するスイーツとして知られています。味はもちろんなのですが、何と言ってもそのサイズ感が凄まじく、食べ応え抜群です。100gあたり216円(税込)で売られており、1本あたりの料金は1200円〜1500円となっています。こちらはカットなどの対応はしていないため、購入は1本単位からになります。


 

『#クランベリー』みんなの投稿

 

詳細情報タイトル

店名
クランベリー本店(CRANBERRY HONTEN)
エリア
帯広(十勝)
カテゴリ
カフェ・スイーツ
ジャンル
スイーツ、洋菓子、和菓子、スイートポテト、ショッピング、お土産、カフェ、喫茶店
住所
hokkaidou-obihiro
アクセス
JR根室本線「帯広駅」から車で約5分
駐車場
あり
営業時間
9時〜20時
定休日
年中無休
電話番号
0155-22-6656
ホームページ
http://www.cranberry.jp
Wifi
なし
クレジットカード
電子マネー
タバコ
禁煙
子供
ペット
不可

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ

【鹿追町】「『日本の美』が各方面から鑑賞いただけます」
福原記念美術館 (FUKUHARA MEMORIAL MUSEUM OF ART)
【帯広市】「地元でも人気の団子専門店」
福いち(JAPANESE SWEETS SHOP FUKUICHI)