NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

ピョウタンの滝(PYOUTAN NO TAKI)



昭和30年に小さな発電所が洪水によって埋没した際にできた滝。地図上「滝」となっていますが、本来は人の手によって建設されたダム。名前の由来は諸説あり、アイヌ語で「小さな砂利が多いところ」を意味する「ピヨロ・コタン」からつけられたものとするものや、日本語の「ヒョウタン」からきたというものがある。周辺は緑が深くマイナスイオンが豊富で、特に夏に訪れたい場所です。


 

詳細情報タイトル

店名
ピョウタンの滝(PYOUTAN NO TAKI)
エリア
帯広(十勝)
カテゴリ
パワースポット
ジャンル
川、湖、自然、ダム、観光、ドライブ、絶景スポット
住所
北海道河西郡中札内村南札内713
アクセス
JR帯広駅から車で約1時間
駐車場
50台/無料
営業時間
9時〜17時
電話番号
0155-69-4378

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ

【鹿追町】「『日本の美』が各方面から鑑賞いただけます」
福原記念美術館 (FUKUHARA MEMORIAL MUSEUM OF ART)