NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

【七飯町】「日本最長クラス!3319mのゴンドラが走る道南の絶景スキー場!」

函館七飯スノーパーク(HAKODATE NANAE SNOW PARK)
渡島・檜山エリア(函館・江差)
最終更新日:2023年6月29日

北海道駒ヶ岳」や「大沼国定公園」が目の前に広がる自然豊かなロケーションのスキー場。
麓と山頂を結ぶゴンドラの長さは3319mにもなり、2021年11月の時点で日本で4番目に長いゴンドラが自慢です。

スキーシーズン以外でもゴンドラを利用して山頂まで行くことが可能で、駒ヶ岳や大沼を見渡せる。

 

函館七飯スノーパークのアクセス・行き方

函館七飯スノーパークは函館中心地から車で約50分の場所にあり、函館方面からアクセスしやすいです。
また、冬季は「新函館北斗駅(北口)」、「大沼公園駅」、「JR大沼駅」から無料の送迎バスが1日4本ほど出ているので、バスの利用もオススメ。

 

リフト利用料金・ウェアやスキーの貸出はある?

リフトの利用料金は片道一回600円(子供500円)、open〜17時まで使える一日券は4900円(子供1000円)です。
その他にも早割や親子割などがあるので、公式HPをご確認ください!

スキー、スノボ板やウェアの貸出も行われており、リフトの一日券とセットになった『手ぶらでパック』というお得なセットも用意されています。

 

『#函館七飯スノーパーク』みんなの投稿

 

投稿をシェアしよう!

詳細情報タイトル

店名
函館七飯スノーパーク(HAKODATE NANAE SNOW PARK)
エリア
渡島・檜山エリア(函館・江差)
カテゴリ
レジャー・体験
ジャンル
雪、スキー、スノーボード、ウィンタースポーツ、観光
住所
北海道亀田郡七飯町東大沼666函館七飯スノーパーク
アクセス
函館中心地から車で約50分
駐車場
2000台/無料
営業時間
9時〜17時/ナイター17時〜21時
電話番号
0138-67-3355
ホームページ
https://hakodate-nanae.jp/winter/

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

お店の最新情報はこちら

MAPタイトル

ぜひご感想をお聞かせください。

こちらもおすすめ

【新得町】「野生のエゾヒグマを至近距離で!」
サホロ ベアマウンテン(SAHORO BEAR MOUNTAIN)