NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

夕陽台(YUUHIDAI)



夕陽台は名前の通り夕陽が綺麗に見られる見晴らしの良いスポットです。
タイミングが良ければオホーツク海一面が真っ赤に染まる光景を見ることができる。

知床八景の一つに選定されていて、特に若いカップルに人気が高いとか!
この記事ではそんな知床の夕陽台について紹介していきます。


 

夕陽台のアクセス・行き方



知床の夕陽台は「知床国設野営場」という例年6月〜9月頃まで利用できるキャンプ場の一角にあります。
最寄り駅は「知床斜里駅」です。公共交通機関のみで知床を観光する際は知床斜里駅からバスでウトロ港まで行くことになります。

ウトロ港から夕陽台までは車で約2分ほど。最寄りの空港ある「女満別空港」からは車で約1時間半ほどとなります。


 

夕陽台で絶景を見られるオススメの時期と時間帯は?



日本の東端にある知床は日の出が少し早い分日没も早いです。
年中綺麗な夕陽を見られるスポットですが折角だから「思い出に残るようなとびっきりの夕陽が見たい!」という方に向けて、オススメの時期と時間帯を紹介します。

オススメの時期は8月半ばの18時半頃!
知床八景の一つである「オロンコ岩」と「三角岩」の真ん中に沈んでいきまるで絵画のような一枚が撮れます

ポイントを抑えて特別な夕日を見よう!


 

「夕陽台の湯」で旅の疲れを癒そう



夕陽台から徒歩5分ほどのところに日帰り温泉の「夕陽台の湯」があります。
キャンプ場の利用者や地元民など幅広い方が利用していて人気があります!
しっかりと天然温泉で、皮膚病やアトピー、切り傷や火傷にも治療の効果があるとされている「ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉」が沸いています。

露天風呂の木の隙間からはオホーツク海も垣間見え、大自然の中ゆったりとリラックスすることができます。
料金は500円、営業時間は6月〜10月間の14時〜20時。

長旅の疲れはここで癒そう。


 

『#夕陽台』みんなの投稿



 

まとめ



いかがでしたでしょうか?知床八景の一つとして知られる夕陽台は知床に行った際には外せないスポットの一つです。
名前の通り夕陽が綺麗に見られる場所で、観光客にはもちろん地元周辺の若者にも人気のスポットです。

年中夕陽が楽しめますが、特にオススメなのはオロンコ岩と三角岩の中間を落陽していく8月半ばの18時半頃!

また、近くには観光客にはもちろん、地元の方にも愛される「夕陽台の湯」もあるので、旅の疲れはそこで癒そう!

詳細情報タイトル

店名
夕陽台(YUUHIDAI)
エリア
釧路・網走・北見・知床(道東・オホーツク)
カテゴリ
パワースポット
ジャンル
夕陽、夕日、自然、ドライブ、観光、デートスポット、穴場、世界遺産、温泉、キャンプ
住所
北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
アクセス
ウトロ港から夕陽台までは車で約2分
駐車場
あり(知床国設野営場をご利用ください)
電話番号
0152-22-2125
FAX
0152-23-6226

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ