NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

札幌市時計台 (SAPPOROSHI TOKEIDAI)

■札幌市中央区■ 「重要文化財にも指定された、現存する日本最古の時計台です」


札幌市の観光スポットと聞いて1番最初に思いつく場所と言えば『札幌市時計台』ではないでしょうか?

札幌市時計台の歴史は古く、その歴史は今からおおよそ150年前に遡ります。

北海道大学の前身である札幌農学校の施設として、初代教頭であり、『少年よ大志を抱け』の名言で知られるクラーク博士の構想に基づき明治11年に建設されました。



現存する日本の時計台としては1番古く、重要文化財にも指定されています。

北海道大学の発祥の地であるため、同大学とは密接な関係にあり、1階の展示室では北海道大学附属図書館に所蔵されている資料が多く展示されています。

2階は貸ホールとしての機能も有しており、コンサートなどのイベントが頻繁に開催されています。




 

SHOP 新着情報

詳細情報タイトル

店名
札幌市時計台 (SAPPOROSHI TOKEIDAI)
エリア
札幌近郊(札幌・千歳)
カテゴリ
レジャー・体験
ジャンル
観光地,観光スポット,時計台
住所
札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス
JR札幌駅より地下歩行空間を大通方面へ約10分
電話番号
011-231-0838
FAX
011-231-0804
ホームページ
http://sapporoshi-tokeidai.jp/
Wifi
あり

※営業時間・定休日等はお店の都合により変更される場合がありますので、直接ご確認ください。

MAPタイトル

こちらもおすすめ