NorthSmileは北海道の観光情報サイトです。

<?=$breadcrumb?>

北海道の美しく色づく紅葉名所を巡ろう!


北海道は、お盆を過ぎた8月下旬頃から朝晩の寒暖差が激しくなり、一気にらしくなります。
早いところでは9月から始まる北海道紅葉。本州とはひと味違う、スケールの大きい紅葉
楽しむことができます。
見ごろは9月下旬から10月で、本州に比べてとても短いと言われています。日本で一番早く始まる紅葉を楽しむベストタイミングをお見逃しなく!!!
 

定山渓(定山渓温泉)の紅葉


国立公園に指定されている札幌定山渓温泉の紅葉は、全国でも有数の紅葉名所スポットです。
札幌中心部から1時間くらいで気軽に訪れることができる「札幌の湯の杜」として
人気を集めている場所です。
9月下旬より、五か所の紅葉絶景エリアへそれぞれシャトルバスで行ける「五大紅葉」が
スタートします。
又、知られざる紅葉スポットを案内する「紅葉かっぱバス」や、札幌国際スキー場では、
まるで紅葉の中を空中散歩する感じの「紅葉ゴンドラ」が楽しめます。
この秋、紅葉の美しさを感じに定山渓温泉に行ってみてはいかがでしょうか?



例年の色づき始め 9月下旬
例年の紅葉見頃      10月下旬
 

函館市 香雪園(見晴公園内)の紅葉


明治から大正に掛けて函館の豪商岩船氏が作った庭園。雪の中に梅香る園の意で「香雪園」と
名付けられました。平成13年(2001)には「旧岩船氏庭園(香雪園)」として
名勝指定を受け,北海道唯一の文化財庭園となっている。
春にはサクラ,秋にはヤマモミジ・イタヤカエデ・ハウチワカエデ・イチョウなどの紅葉が見事です。
見頃は10月下旬から11月上旬。およそ100mにもおよぶカエデ並木は一見の価値あり。



例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃      10月中旬~11月上旬
 

層雲峡(流星・銀河の滝)の紅葉


日本の紅葉は大雪山国立公園から始まると言われており、9月中旬から黒岳や銀泉台などの紅葉が
見頃となります。
層雲峡の峡谷が見ごろになるのは例年10月中旬。
日本の滝100選の「銀河・流星の滝」は別名「女滝・男滝」とも言われており、この時期しか
見る事が出来ない滝と紅葉のコントラスト楽しめます。



例年の色づき始め 9月中旬
例年の紅葉見頃      10月中旬




 

一覧に戻る